「がんばってきます!」山本鈴美香・著「エースをねらえ!」18巻(終)

vol.18 「あこがれのウインブルドンへ!の巻」

1973年から1980年まで『週刊マーガレット』上で、とちゅう休憩を挟みつつ、長きにわたって連載されてきた「エースをねらえ!」。

コミックスで読むとあっという間ですが、ついに終わりを迎えてしまいました。

宗方仁コーチの死をもって、 いったんは完全に終わった物語に

ふたたび火を入れて走らせ始めるというのは

並大抵のことではなかったろうと想像します。

しかし、一度はどん底にたたき落とされた岡ひろみ

見事によみがえりました。

最後の最後まで楽しませていただき、作者の山本鈴美香先生には感謝の言葉しかありません。

18回にもわたってごちゃごちゃ書いてきましたが、「エースをねらえ!」の神髄の足元にさえ

近づけなかったような気がします。

宗方仁の傲岸とも見まごう自信と、切迫した時間軸。

お蝶夫人の貴婦人のようなたたずまいと、気高すぎるがゆえの苦悩。

藤堂貴之の騎士道精神、そして自己犠牲をいとわない心意気。

「脇役」という言葉を使うのがはばかられるほど

彼らのキャラクターは濃く、そして大きいです。

エースをねらえ!」には、これでもかと言うくらいに金言が詰まっています。

全英ベスト8に進出した経験を持つ松岡修造氏も

このマンガの大ファンだそうで、現役時代には全巻を携えて世界を転戦していたと言います。

時にはコート内まで持ち込み、ゲーム中にひもとくこともあったとか。

松岡氏が一番好きだという言葉、

この一球は絶対無二の一球なり」

マンガ「エースをねらえ!」により、 いっそう有名になったこの言葉は、早稲田大学テニス部OB福田雅之助氏が

後輩たちに贈ったもの。

(余談ですが、私がこの言葉を初めて見かけたのは

水島新司先生の野球マンガ「一球さん」でした。

なのでてっきり野球人の発言とばかり 汗)

ちなみに全文は以下の通りです。。。

この一球は絶対無二の一球なり されば身心を挙げて一打すべし この一球一打に技を磨き体力を鍛へ 精神力を養ふべきなり

この一打に今の自己を発揮すべし

これを庭球する心といふ

私にとっての「エースをねらえ!」は、なんといっても、上の言葉を胸に秘めて、コート上で燃焼する岡ひろみそのものでした。

あの燃える瞳を見るたびに、勇気がわいてきます。

自分もがんばって生きねば、と思えてくるのです。

岡ひろみが、みんなに見守られながら

ウインブルドンへ旅立ったのが、今からなんと38年前のこと。

そしてついに今年、現実の世界において

日本国籍を持つ大坂なおみ選手が

グランドスラム初優勝を成し遂げました。

半世紀近く前、岡ひろみという

一人の平凡な少女が、友人にさそわれて、軽い気持ちでテニス部に入った。

すべてはそこから始まりました。

それがきっかけとなり、何万、何十万という 小中高生たちがテニスに親しみ、そこから

伊達公子が、松岡修造が、錦織圭

頭角を現わしてきたのです。

もちろん「エースをねらえ!」以前にも

称えるべき日本のテニス関係者は多くおられました。

しかし「エースをねらえ!」が爆発的に

テニス界の裾野を広げ、普及を加速させたことは間違いありません。

この漫画と出会えた人々は幸運です。

私はこれからも何度も読み返すことでしょう。

そして一人でも多くの人がひろみたちと

出会う日が来ることを心より願っています。

「エースをねらえ!」よ、永遠に!

長い間、おつきあい下さりありがとうございました。

「エースをねらえ!」LINKS

「エースをねらえ!」01巻「試合なんてものはやってみなけりゃわからないんだぞ」

「エースをねらえ!」02巻「つらくなんかない!! つらくなんかない!!」

「エースをねらえ!」03巻「まだやれる まだじゅうぶんやれる」

「エースをねらえ!」04巻「うまいのと強いのとちがうでしょ」

「エースをねらえ!」05巻「きなさい 死にものぐるいで」

「エースをねらえ!」06巻「いずれ なにもかも思いでになる」

「エースをねらえ!」07巻「やりぬいてみせる! 命をかけても!!」

「エースをねらえ!」08巻「彼女におとる青春はすごすまい!」

「エースをねらえ!」09巻「もう何からも逃げない!」

「エースをねらえ!」10巻「この一球!」

「エースをねらえ!」11巻「絶対負けられない!!」

「エースをねらえ!」12巻「ひろみ 打ちなさい!!」

「エースをねらえ!」13巻「もう あともどりはできない」

「エースをねらえ!」14巻「やればできるんだ!」

「エースをねらえ!」15巻「わたし…がんばります!」

「エースをねらえ!」16巻「夢は死なないのだね 宗方君…!」

「エースをねらえ!」17巻「日本中が君の勝利を祈ってる がんばれ!!」

「エースをねらえ!」18巻(終)「……がんばってきます!」

マンガ「エースをねらえ!」………恐ろしい子!

劇場版 エースをねらえ! [Blu-ray]

エースをねらえ! 全10巻・全巻セット (ホーム社漫画文庫)